tonality骨格/イメージタイプ

イメージコンサルタントプロ養成講座

ImageConsultant

 

誰かの記憶に残るもの。

それは『全体としてのイメージ』

であったりします。

 

どんなに素敵な内面を持つ人でも、

それを伝えるためには、先ず人と「話す」必要があります。

 

そのためには、話をしてみたいと思える外見を持つ人でなければなりません。

 

人は、外見と内面が違うという理屈は分かっていても、どこか本能の部分で感じる「美しさ」に魅かれてしまう特性を持っているのも、また事実なのです。

 

「得」することがあっても、外見で「損」をすることのないように、ビジネスシーンにおいてもプライベートでも、印象を良くすることは大切な、大人が知っておくべき知識ではないでしょうか?

 

 

 

 tonality の

骨格/イメージタイプ:イメージコンサルタントプロ養成講座では、『似合う色』で顔色を美しく、そして『似合う洋服の形つまり、デザインや素材』を知ることで、更にその方の体としての元々持つ魅力を十分に引き出せる方法を学んで頂きます。こちらは、身体のライン・顔型・顔パーツ・骨格などから導き出される「似合う」と、職種やその時の目的により「なりたい」イメージを演出するために必要なことをクライアントに対し、見極めること~提案する力、発想する力、その両方が身につくイメージコンサルティングを学ぶカリキュラムとなっています。現場で迷わないためにはどうすれば良いか、イメージタイプ理論についてもさまざまなパターンを想定し、分析し、訓練を重ねます。素材感の違い、それが流行のものとなった場合、または、イメージの細かい「色」としての魅せ方など、それぞれのイメージタイプに相当する「色」も十分検討できるように学んで頂きます。一度学ばれた方にもプラスの知識として、「イメージタイプ理論」も合わせ、ぜひご受講して頂きたい内容で構成されています。(tonalityの独自開発を加えた新しい講座です。)

 

 

 

 

●Square


tonalityでは,

ー3typeー

●Gorgeous

●Sharp

●Trad

 

 

ストレートな直線のものがお似合いの方で、質感にはハリを感じるか、またはクールな印象を感じるタイプです。格好良くて華奢、またはメリハリのあるボディラインやしっかりした身体が特徴の方との両極に分かれます。生地感が厚いものがお似合いの方と薄いものがお似合いの方に分かれる、その理由について学べます。そして、それらを活かす方法、カバーする方法それぞれ、お客様の要望に対しての対処法についても学んで頂きます。

 

 

●Round


tonalityでは,

-2typeー

●Cute

●Feminine

 

 

 

柔らかい素材や可愛い装飾のあるものがお似合いの方で、身体のラインは曲線やなだらかな長さなどを感じる方です。しっとりした質感または、女性らしい華奢さをお持ちの方、または年齢に関わらず、可愛らしい雰囲気をお持ちの方です。若い時の体型と年齢を重ねた場合では、身体の部分的な厚みは変わってきます。厚みが変わるということは、見え方が変わるので、着るものに困っているという方へのアプローチ法なども学んで頂きます。

 

 

●Oval


tonalityでは,

-2typeー

●Casual

●Elegant

 

 

 

全体に硬い質感を感じる方で、肩や膝に骨を骨盤には、張りや分厚さを感じます。ウエストや胸周りのメリハリやハリはあまり感じません。華奢な方の場合は、厚みのあるものを着ても気太りしない方が多いですが、年齢に相応しいカジュアル感や、またはフォーマルな席、きっちりした装いの場合にお悩みの方へのアドバイス方法なども学んでいきます。その場合、「何を軸にして考えれば良いか?」をお伝えしまので、分かりやすく説明もしやすくなります。


「似合う」だけに留まらない。

 

どんな自分も創り出すことができます。


「貴方がなりたいのはどんな自分?」

 

 

 

【 イメージ操作が可能になる】

tonalityの

骨格/イメージタイプ

イメージコンサルタントプロ養成講座
6h×5日間  180,000円
(資料代別途:5,000yen)